【セミナーレポート】暮らしから始める健康セミナーin川口

11月23日(月・祝)川口総合文化センター「リリア」にて、
「暮らしから始める健康セミナーin川口」を開催致しました。

チラシをクリックでPDFファイルが開きます。(727KB)▽
kawaguchi

医学分野のセミナーでは、自然医療の普及に努めていらっしゃる、東京有明医療大学教授 川嶋朗先生、建築分野のセミナーでは、高気密・高断熱住宅の普及活動をされている、一級建築士、省エネ建築診断士、CASBEE戸建評価員 清水雅彦様が、講演されました。

IMG_0142_s
△医学セミナー「お任せ医療は日本を滅ぼす!」
IMG_0180_s
△建築セミナー「住宅の断熱不足が健康に与える影響と対策」

医学セミナーでは、風邪についての常識は間違っている、というお話しから始まり、前半は、医療現場の実情、日本における代替医療について講演いただき、後半では、お任せ医療にしないために、自ら学び、行動することが重要であること、日常生活で実行できる「あい(愛)う(運動)え(栄養)お(温活)」についてご講演いただきました。「病気になったら医者に行く」ではなく、「病気にならないように生活する」という、意識の転換を訴えていらっしゃったことが印象的でした。

建築セミナーでは、交通事故の死亡者数と、家庭内の不慮の事故での死亡者数の比較から始まり、断熱されていない住宅での温度差によるヒートショック現象などを図やグラフを用いて、わかりやすくお話いただきました。また、イギリスやアメリカの住宅の断熱性能に関する政策をご紹介いただき、日本の断熱住宅がいかに遅れているか、新築における気密性能・断熱性能の見極めポイントなどをお話いただきました。

当日は、69名の方が足をお運び下さいました。
ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セミナー内でご紹介いたしました、断熱改修に伴う補助事業(スマートウェルネス住宅等推進モデル事業)につきましては、さいたま健康・省エネ住宅推進協議会 事務局、およびお近くの推進協議会 会員までお気軽にお問い合わせくださいませ。

【セミナーレポート】暮らしから始める健康セミナーin幸手

10月24日(土)ウェルス幸手にて、
「暮らしから始める健康セミナーin幸手」を開催致しました。

チラシをクリックでPDFファイルが開きます。(765KB)▽
satte

医学分野のセミナーでは、幸手市でご活躍されている、東埼玉総合病院中野智紀先生
建築分野のセミナーでは、幸手市で工務店を営む、白石工務店 白石社長が、講演されました。

IMG_0030_s
△医学セミナー「住まいの環境と健康」
IMG_0061_s
△建築セミナー「快適な住環境にするために」

医学セミナーでは、老化や病による喪失と統合について、健康の社会的決定要因、日本人の死因が近年変わってきたことなどが取り上げられました。ヒートショックについては、防ぐことができるからこそ注目されており、住宅環境の改善が重要であるとのお話をいただきました。
また、幸手市では、地域包括ケアシステムにおいて市民の方の積極的な参画が際立っており、先進自治体からも視察に訪れる方が多いそうです。

建築セミナーでは、白石社長が温度差の少ない家にこだわる理由として、浴室の改修を検討していたお客様が断熱改修をされないまま、亡くなってしまわれた体験が挙げられました。温度差のある家とない家での血圧上昇・下降の違いや、実際の断熱リフォームの方法など、家を建てる方の視点から具体的なお話を聞くことができました。

当日は、43名の方が足をお運び下さいました。
ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回のセミナーは、11月23日に川口市で開催されます。皆様のお越しをお待ちしております。